ピル便秘

ピル便秘

 

 ピルで便秘になった、いやいや、ピルで便秘にはならないよ。ピルで太る太らないの勢いでピルと便秘の意見もキレイに別れます。

 

因みに私もピルを飲んだところで便秘と言う現象には襲われた記憶が有りませんが実は、ピルで便秘って起こらない事ではありません。

 

女性は元々、エストロゲンの影響を受けやすくなってます。このエストロゲンの影響が、どう便秘と関係があるのかと言いますと自律神経のバランスを崩す傾向にあります。

 

加えて、お腹周りの筋肉が、男性と違い、しっかり付いてないので弛緩性の便秘になる可能性は充分にあります。ですので正直、便秘になるのには結局一つだけの理由ではないのですよね。

 

便秘が気になる方はイキナリ便秘薬に頼るのではなく、食物繊維を多く摂ってみたり水分をコマメに補給したり、適度な運動をしてみたり。それでもダメなら初めて便秘薬を使いましょう。

 

因みにピル服用時の便秘薬使用の際の注意事項ですが、ピル服用から4時間は空けるようにしましょう。ピル服用後2時間以内に下痢等の排出現象が起きると飲み忘れと同じ条件を作ってしまいます。

 

すり抜け排卵等、予期せぬアクシデントで望まない妊娠といった事態も起こりうるので充分な注意が必要です。

 

 

そんな事も踏まえ、ピルで便秘になるならピルを諦める!なんて方が居られましたら少し発想の転換をしてみて頂きたいと思います。ここで今更ピルの効果を語るのも何ですが。

 

ピルで便秘になる等の副作用ばかりに神経を研ぎ澄ませているのは勿体ないと思うんですよね。

 

ホルモン状態も体質も千差万別。全く副作用無くピルのメインの効果だけでなく副効果も体感してる女性が大勢いるのですから。

 

ピルで便秘は起こりうる事ですが対処法で切り抜けて快適に服用しましょう