ピル太る

ピル太る

 

 ピルは太るイメージが根強いですね。実際に水分を蓄積しやすい作用が働きますのでむくみが出て見た目や体重も変化が認められます。

 

だからといって4キロも5キロも増える事は通常有りません。ピルで太ると謳われていても1キロが限度です。

 

仮に何キロも急激に増加したり、食欲が増強してコントロールが難しくなってしまうような場合は何か他に内臓に異常を来してないかを確認して貰って下さい。

 

別段異状が無かった場合は、食事の量や内容を振り返ってみて心当たりが無いか確認してみて下さい。

 

ピルで体調が良くなり健康的に食欲が出てきて、つい油断して脂質の多い物を好んで食べてしまったりしていませんか?

 

 

若しくは、炭水化物を多く摂ってしまったりなんて事は有りませんか?

 

また、トータル摂取量・摂取カロリーが増えれば当然ながら体重の増加につながります。

 

食べ過ぎた事を自覚したら消費するように心掛けましょう。そしてバランスよく食べましょう。

 

殆どの場合は自己管理をしっかりする事で過度の体重増加を抑える事が可能になりますが肝機能に異常が出てくると、病的な体重増加を認める事が有ります。

 

ピルを処方された際に説明が有った事と思いますが、年に2回、血液検査を実施して肝機能を始め腎機能や血栓症のリスク等を定期的にチェックしてください。

 

ピルを服用してる間は、太る現象より、他に注意すべき点が有ります。

 

デスクワーク中心の方は、エコノミークラス症候群に注意が必要になります。

 

正しい服用が守られていればピルで重い副作用が起きる事も効能を得られない事も有りません。