ピル効果

ピル出血

 

ピル出血。どんな不安を抱いて、このキーワードで検索しましたか?

 

ピルは女性特有の様々なトラブルに対応してくれますね。一方で飲み忘れ・飲み間違えで予想外の出血を招く事が有ります。

 

勿論、そういったアクシデント無く、滞り無く服用してても、自然なナチュラルなホルモンバランスとピルの人工的なホルモンが衝突して予定日以外に出血を起こす事が有ります。

 

特に初めてのシート(1シート目)の場合には、スッキリと生理が終らない事が有ります。結果、少量の出血が長く続く事が有りますが。

 

それでも休薬期間中に起こる消退出血によりリセットされますので
通常、2シート目からは出血は止まってきます。

 

 

自己判断でシートの途中で服用を止める事は
避けて、気に成る場合は受診して指示に
従ってください。

 

勿論、ピルにだいぶ慣れてきて順調に服用してたのに突然の不正出血といった事態も起こる事が有りますが、何かしらの原因が有る事が殆どです。

 

例えば相互作用のある薬を服用してしまったりするとホルモンの血中濃度が下がり不正出血を起こす事が有ります。

 

ピル服用時に他の薬・サプリメントを飲もうとする際は、医師又は薬剤師に相談してください。

 

もちろん、時として、一切、そういった事が無くても唐突に起こる不正出血もありますが定期検診で別段異常を指摘されてない場合は、とりあえずは一旦様子をみて頂いて問題ありません。

 

初回から通販などでピルを取り寄せて、始め、順調だったので定期検査も一度も受けてないと言うような場合は折を見て受診しましょう。

 

ピル服用時の出血の対応方法が判った方はいよいよピルを試してみましょう